簡易リフトのメインワイヤー素線切れを解消。交換作業を実施

簡易リフトのメインワイヤー素線切れを解消。交換作業を実施

受付時状況
お客様より、メインワイヤーが素線切れを起こしているので、交換してほしいという依頼がありました。

対策
メインワイヤー交換見積もりの提出および工事日提案をおこない、交換作業にてリフト復旧いたしました。

なぜ素線切れが起こるか・・・
ワイヤロープが切れる原因の一つとして、ワイヤロープを構成する素線が少しずつ切れてしまう「素線切れ」が挙げられます。

昇降機では、ワイヤロープは巻き上げ機のドラムに巻かれている場合があります。

重量で張力が掛かったワイヤロープは、巻き上げ機のドラムに入るときに曲げられて、ドラムを出るときに、また真っ直ぐに曲げ戻されます。このずれが生じる際に、素線同士がこすり合わされ、摩擦力によって亀裂が発生するのです。

素線同士がこすり合わされ、摩擦力によって亀裂が発生する

いちど素線が切れてしまうと、残った素線で荷重を支えることになり、素線一本あたりの負担が増えてしまいます。このため、さらに素線切れを起こしやすくなります。

作業担当者の一言
一度ワイヤーロープの素線切れが発生すると、リフトは使用停止となり復旧まで日数がかかってしまいます。

また、落下事故など大きなアクシデントに繋がる可能性もありますので、定期的な点検をおすすめいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国対応!現地調査・見積り・図面は全て無料です。
リフト・エレベーターのリニューアル・メンテナンスのことなら、お気軽にご相談ください。

アイニチは、仙台・千葉・埼玉・東京・神奈川・名古屋・大阪・岡山・福岡の全国9箇所の拠点だけでなく、
専門会社とパートナーシップを結び、全国すべての都道府県をカバーしています。(一部離島を除く)
全国どこでも迅速な対応が可能です。

リニューアル・改修・修理のお問合せ

現地調査・見積もり・図面は全て無料です。
リフト・エレベーターのリニューアル・交換を考えているけど、あまりわからない・・・
そんなお客様もご安心ください。
全国対応の当社スタッフがスピーディーに駆けつけます。
創業・昭和29年の実績とノウハウを駆使し、お客様それぞれのリフト・エレベーターに合ったリニューアル・交換をプロの目線でご提案させていただきます。
リフト・エレベーターのリニューアル・交換だけでなく、 新規設置・メンテナンスに関することもお気軽におたずねください。

関連記事