簡易リフトのリミットスイッチを交換しました

簡易リフトのリミットスイッチを交換しました

簡易リフトのリミットスイッチを交換しました。

リミットスイッチは終端階停止装置ともいい、かごが終端階を行き過ぎた場合にその方向へのリフトの運転を制御し、かごを停止させる装置です。

簡単にいえば、リミットスイッチが作動すると、リフトのかごが停止するということです。

受付時状況
・1階かごが床より下がって止まっていた

原因
・リミットスイッチが故障したことで、ファイナルリミットスイッチが作動していた

対策
・リミットスイッチにあるレバーコロの部品交換を行った

リミットスイッチの交換

交換後のリミットスイッチ
交換後のリミットスイッチ
交換したリミットスイッチのレバーコロ
交換したリミットスイッチのレバーコロ

ファイナルリミットスイッチの役割

今回の現場では、リミットスイッチが故障していたことで、ファイナルリミットスイッチが働きました。

これはどういうことでしょうか。

ファイナルリミットスイッチは最終の安全装置のことです。この装置があることで、リミットスイッチが故障してもかごが停止します。

もしファイナルリミットスイッチがなければ、リフトのかごが止まることなく天井や床に衝突してしまいます。

簡易リフトの構造規格でファイナルリミットスイッチについての決まりはありませんが、安全装置として必ず備えておきたいものです。

弊社のリフトには標準装備されているものですので、ご興味あれば一度ご相談ください。

ファイナルリミットスイッチに不具合が起きた時の危険性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事