乗用エレベーターのリニューアル事例|長崎県Wビル様

renewal-case-wbuilding1

全撤去リニューアルに比べて費用が安く、工期も短い制御リニューアルを行いました。

長崎県Wビル様では長期間使い続けていたため、「扉開閉の不具合」「巻上機のオイル漏れ」「ブレーキのききが悪い」等の症状がありました。
全てを入れ替えるのではなく、制御システム(巻上機・制御盤・操作スイッチ)のみを交換しています。

リニューアル内容
昇降機の種類 乗用エレベーター
場所 ビル
リニューアルプラン 制御リニューアル
主なリニューアル箇所 巻上機、制御盤、操作スイッチ

新しく乗用エレベーター設置をお考えのお客様はこちら

まずは、巻上機を交換している様子です。
巻上機は、老朽化が進むとエレベーターの異音や振動の原因、正常に停止せず、かごとフロアの床の間に段差ができてしまいます。

写真は、交換する前の巻上機です。かごを動かす重要な装置ですが、老朽化が目立っています。
油が漏れていたため拭きとったあとに雑巾を敷いています。

巻上機の油漏れ メインマシンの油漏れ

モーターの油漏れ

調速機のシーブです。かごを上げ下げするためのメインワイヤーロープが掛かっています。
落下防止装置の各アッセンブリーの摩耗や錆(さび)が目立ってます。こちらもリニューアルします。

 シーブ シーブの老朽化

巻上機の交換

これから、古い巻上機から新しい巻上機にリニューアル・交換します。
写真は古い巻上機を取り外している様子です。

巻上機の取り外し

古い巻上機は、クレーンで吊るして地上に運びます。

クレーンで運ばれる巻上機 クレーンで運ばれるメインマシン

こちらが新しい巻上機です。

新しい巻上機

クレーンに吊るして屋上に運びます。

クレーンで巻上機を運ぶ様子 クレーン作業中

屋上に運ばれた新しい巻上機です。

屋上に運ばれた新しい巻上機 屋上に運ばれた新しいモーター

次に巻上機を設置します。

巻上機を設置 モーターを設置

巻上機、取り付け作業の様子です。

巻上機の取り付け 巻上機の設置

モーターの取り付け モーターの設置

制御盤の交換

続いては制御盤のリニューアル・交換です。
こちらは、老朽化によって正常に動作しなくなった制御盤です。

古い制御盤

まずは、古い制御盤を取り外します。

古い制御盤の取り外し

取り外し後の制御盤です。

取り外された制御盤 取り外し後の制御盤

乗用エレベーターのBefore&After

巻上機のリニューアル

長年使用し続けていたため、シーブ(メインロープのかかっている部分)の摩耗や錆(さび)が目立っていました。
巻上機に異常が発生すると、閉じ込め事故等の人身事故に繋がります。

Before老朽化した巻上機
After新しい巻上機

制御盤のリニューアル

かごの動きを制御する制御盤は、エレベーターの乗り心地と安定性を保ちます。

Before老朽化した制御盤
After新しい制御盤

操作スイッチのリニューアル

汚れが目立っていた操作スイッチを交換することで、老朽化による接触不良を未然に防ぎます。

Before老朽化した操作スイッチ
After新しい操作スイッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国対応!現地調査・見積り・図面は全て無料です。
リフト・エレベーターのリニューアル・メンテナンスのことなら、お気軽にご相談ください。

アイニチは、東京・大阪・名古屋・福岡の全国4箇所の拠点だけでなく、
専門会社とパートナーシップを結び、全国すべての都道府県をカバーしています。(一部離島を除く)
全国どこでも迅速な対応が可能です。

リニューアル・改修・修理のお問合せ

現地調査・見積もり・図面は全て無料です。
リフト・エレベーターのリニューアル・交換を考えているけど、あまりわからない・・・
そんなお客様もご安心ください。
全国対応の当社スタッフがスピーディーに駆けつけます。
創業・昭和29年の実績とノウハウを駆使し、お客様それぞれのリフト・エレベーターに合ったリニューアル・交換をプロの目線でご提案させていただきます。
リフト・エレベーターのリニューアル・交換だけでなく、 新規設置・メンテナンスに関することもお気軽におたずねください。

関連記事