エレベーターの内扉交換事例

renewal-case-amansion

ホームページから「エレベーターの扉を交換してほしい」というご依頼を頂きました。
場所は大阪府のマンションに設置されている人が乗るエレベーターです。

内扉の不具合の症状
物を強くぶつけたため、内扉が変形(湾曲)していました。
このまま放置していると「扉が開かなくなる」「指が挟まる」等の事故に繋がる可能性があります。

エレベーターの内扉交換の様子

はじめに変形していた古い内扉を外します。
その際、セーフティースイッチ、係合装置なども一旦、取り外します。

交換前の内扉

次に新しい内扉を取り付けます。
写真は新しい内扉です。

新しい内扉

新しい内扉を取り付けている様子
古い扉と新しい扉の寸法が違うと扉が閉まるときにズレが発生します。
そのため、取り付ける際は動作寸法の調整が重要となります。

内扉取り付け時の様子

内扉交換後
カゴの中から撮影した写真です。
不具合が無くなり、マンションの住民も日常生活の足であるエレベーターを安心・快適にご使用できるようになりました。

カゴの中から撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国対応!現地調査・見積り・図面は全て無料です。
リフト・エレベーターのリニューアル・メンテナンスのことなら、お気軽にご相談ください。

アイニチは、東京・大阪・名古屋・福岡の全国4箇所の拠点だけでなく、
専門会社とパートナーシップを結び、全国すべての都道府県をカバーしています。(一部離島を除く)
全国どこでも迅速な対応が可能です。

リニューアル・改修・修理のお問合せ

現地調査・見積もり・図面は全て無料です。
リフト・エレベーターのリニューアル・交換を考えているけど、あまりわからない・・・
そんなお客様もご安心ください。
全国対応の当社スタッフがスピーディーに駆けつけます。
創業・昭和29年の実績とノウハウを駆使し、お客様それぞれのリフト・エレベーターに合ったリニューアル・交換をプロの目線でご提案させていただきます。
リフト・エレベーターのリニューアル・交換だけでなく、 新規設置・メンテナンスに関することもお気軽におたずねください。

関連記事