リミットスイッチに不具合・故障が発生したときの危険性

limitswitch

▲リミットスイッチに不具合・故障が発生したときの例

もし、昇降機(エレベーター・簡易リフト・小荷物専用昇降機)のリミットスイッチに不具合・故障が発生すると扉が開いた状態でもかごが動き出してしまいます。

<事故の具体例>
エレベーターの場合は
・「人が挟まれる」「人が落下する」等
簡易リフト・小荷物昇降機の場合は
・リフト内の荷物落下による事故
・リフト内の荷物を取り出している最中に動くと身体が挟まり、怪我に繋がります。

リミットスイッチとは

リミットスイッチとは、リフトの動きを制御する安全装置です。
安全にリフトをお使いいただくために必要な装置となります。
メンテナンス・リニューアル調査時は、正常に動作しているか確認します。

ファイナルリミットスイッチ写真1 ファイナルリミットスイッチ写真2

リミットスイッチ リミットスイッチ
昇降機のリミットスイッチ

簡易リフトが昇り、カムと呼ばれる部品に接触するとリミットスイッチが作動して、かごが停止します。

リミットスイッチ・ドアロック等の電気系統の部品は、メンテナンスを怠っていると突然故障します。
安心・安全にリフトをお使いいただくために定期的なメンテナンスをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国対応!現地調査・見積り・図面は全て無料です。
リフト・エレベーターのリニューアル・メンテナンスのことなら、お気軽にご相談ください。

アイニチは、東京・大阪・名古屋・福岡の全国4箇所の拠点だけでなく、
専門会社とパートナーシップを結び、全国すべての都道府県をカバーしています。(一部離島を除く)
全国どこでも迅速な対応が可能です。

リニューアル・改修・修理のお問合せ

関連記事