簡易リフトが動かなくなった原因

osaka-s-pit

大阪府S様より、「簡易リフトが動かなくなった」とお問合せを頂きました。
簡易リフトが動かなくなった原因についてご紹介したいと思います。

動かなくなった原因について、調査したところ以下の2点の症状を見つけました。

  1. ピットに水が溜まっている
  2. カゴ下の移動ケーブルが断線している

移動ケーブル▲カゴ下の移動ケーブル

この症状の中で、動かなくなった原因は、移動ケーブルの断線が考えられます。

なぜ、移動ケーブルが断線したか?
カゴが一番下の階に停止したとき、移動ケーブルと塔内ケーブルを接続しているコネクターの金具がピットに溜まっている水に接触し、酸化したのが原因です。

当社スタッフが修理対応し、復旧しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国対応!現地調査・見積り・図面は全て無料です。
リフト・エレベーターのリニューアル・メンテナンスのことなら、お気軽にご相談ください。

アイニチは、東京・大阪・名古屋・福岡の全国4箇所の拠点だけでなく、
専門会社とパートナーシップを結び、全国すべての都道府県をカバーしています。(一部離島を除く)
全国どこでも迅速な対応が可能です。

リニューアル・改修・修理のお問合せ

現地調査・見積もり・図面は全て無料です。
リフト・エレベーターのリニューアル・交換を考えているけど、あまりわからない・・・
そんなお客様もご安心ください。
全国対応の当社スタッフがスピーディーに駆けつけます。
創業・昭和29年の実績とノウハウを駆使し、お客様それぞれのリフト・エレベーターに合ったリニューアル・交換をプロの目線でご提案させていただきます。
リフト・エレベーターのリニューアル・交換だけでなく、 新規設置・メンテナンスに関することもお気軽におたずねください。

関連記事