ドアシューに不具合が発生した時の症状

doorshoes

▲エレベーターのドアシュー写真

エレベーターのドアシューに不具合が発生すると、扉の開閉がおかしくなったり、異音がなったりします。

ドアシューとは

ドアシューとはエレベーターの扉の下に付いている部品です。
樹脂など軟質な素材で作られています。
敷居の溝にはめられており、エレベーターの扉を溝に沿って動くようにします。

ドアシューに不具合が発生する原因

ドアシューに不具合が発生する原因としては、経年劣化による摩耗、敷居の溝にゴミが溜まる、台車や人が扉に激しく衝突した際の損傷などが挙げられます。
また、飲物を敷居の溝にこぼすとドアシューが腐食する可能性もあります。

ドアシューが原因の場合は、交換によって扉周りの不具合が解消します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国対応!現地調査・見積り・図面は全て無料です。
リフト・エレベーターのリニューアル・メンテナンスのことなら、お気軽にご相談ください。

アイニチは、東京・大阪・名古屋・福岡の全国4箇所の拠点だけでなく、
専門会社とパートナーシップを結び、全国すべての都道府県をカバーしています。(一部離島を除く)
全国どこでも迅速な対応が可能です。

リニューアル・改修・修理のお問合せ

関連記事